ASUS、18:9の5.7型SIMフリー「ZenFone Max Plus(M1)」

ASUSより2月15日より予約受付を開始し、2月17日より順次発売される「ZenFone」シリーズ初のアスペクト比18:9を採用したという、5.7型SIMフリースマートフォン「ZenFone Max Plus(M1)」が話題になっています。

ディスプレイに、アスペクト比18:9の5.7型フルHD+液晶(2160×1080ドット)を採用したモデルです。本体サイズに対する画面占有率を79.8%まで拡大したのが特徴です。やはり、画面は大きい方がいいですからね。

カメラ機能は、アウトカメラが1600万画素カメラ+800万画素広角120度カメラという、デュアルレンズカメラを採用。カメラや被写体の位置を変えずに、ボタン1つでアングルを切り替えて、印象の違う1枚を撮影できます。インカメラは800万画素。もはやデュアルレンズカメラは当たり前になりつつありますね。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「MediaTek MT6750T」、メモリーが4GB。内蔵ストレージが32GBで、ASUS WebStorageサービス5GB(永久無料版)とGoogleドライブ100GB(1年間無料版)の利用が可能です。microSD/SDHC/SDXCメモリーカードもサポートする。OSは「Android 7.0」をプリインストール。

バッテリー容量は4130mAh。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.0に対応。本体サイズは73(幅)×152(高さ)×8.8(奥行)mm、重量は約160g。ボディカラーは、ディープシーブラック、アズールシルバー、サンライトゴールドを用意。

これだけついて気になる価格は29,800円(税別)となっております。

スポンサーリンク