ASUSより前面デュアルカメラ搭載の「ZenFone 4 Selfie」

ASUSから12月15日に発売される、SIMフリースマートフォン「ZenFone 4」シリーズより、「ZenFone 4 Selfie ZD553KL」を、限定MVNOパートナーより発売すると発表し話題になっています。

2.5Dの曲面ガラスのディスプレイと、金属のボディを採用したモデルです。ボディの厚さ約7.8mm、重さ約144gと薄型・軽量ながらも、大容量の3000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。約13時間のバッテリー駆動を実現している。これはありがたいですね。電池残量を気にせず撮影できます。

カメラ機能では、自分撮りに最適なデュアルレンズカメラを前面に搭載したのが特徴です。ワンタッチで120度の広角カメラに切り替えて、通常の約2倍ワイドに撮影することが可能です。広大な景色や大人数での記念撮影も、カメラや被写体の位置を変えることなく1枚に写すことができます。SNSに挙げる写真にもこだわれそうです。

主な仕様は、ディスプレイが5.5型HD液晶(720×1280ドット)、プロセッサーが「Snapdragon 430」、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCカードに対応。

カメラ画素数は、背面が1600万画素、前面が2000万画素(メイン)/800万画素(広角2nd)。OSは「Android 7.1.1」をプリインストール。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.1に対応。センサーは、GPS(GLONASS、BeiDouサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、指紋センサーを備えています。

バッテリー駆動時間は、モバイル通信時が約13時間、連続通話が約960分(3G)、連続待受が約270時間(3G)/約235時間(4G)となっております。

このほか、接続端子はmicroUSB×1。SIMカードスロットはnanoSIM×2。本体サイズは75.9(幅)×155.6(高さ)×7.85(奥行)mm。重量は約144g。
ボディカラーは、サンライトゴールド、ネイビーブラック、ローズピンクの3色を用意。

取り扱うMVNOパートナーは、IIJmio、エキサイトモバイル、NTTコムストア by gooSimseller、ケーブルスマホ、DMM mobile、NifMo、LINEモバイル、LIBMO、LEQUIOSとなっております。

IIJmio

スポンサーリンク