ヤマダ電機スマートフォン「EveryPhone」

ヤマダ電機から、11月10日から販売される、スマートフォン「EveryPhone」ビジネス用途に適した「EveryPhone BZ(ビジネス)」、コストパフォーマンスを重視した「EveryPhone PR(プレミアム)」が話題になっています。

いずれも、5.5型HD液晶(1280×720ドット)を装備したモデルです。DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)や指紋認証機能に対応しました。2年間の長期保証サービスも付属します。

■「EveryPhone BZ」

主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MT6750」、メモリーが2GB、ストレージが32GB。カメラ機能はメインが800万画素、サブが200万画素。バッテリー容量は2500mAh。OSは「Android 7.1.1」をプリインストールする。本体サイズは77(幅)×154(高さ)×8.9(奥行)mm、重量は約190g。ボディカラーは、ブラック、ゴールド。

気になる価格は16,800円(税別)となっております。

■「EveryPhone PR」

主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MT6750」、メモリーが3GB、ストレージが64GB。カメラ機能はメインが800万画素+200万画素、サブが200万画素。バッテリー容量は2500mAh。OSは「Android 7.1.1」をプリインストールする。本体サイズは77.5(幅)×154.5(高さ)×8.5(奥行)mm、重量は約180g。ボディカラーは、ブラック、ゴールド。

気になる価格は19,800円(税別)となっております。

ヤマダ電機オリジナルの格安スマホです。何かあった時には、全国に店舗があるので安心ですね。値段は、他の格安スマホと相違ないです、あとはブランド力ですね。

スポンサーリンク