“世界最小のスマホ”をうたう2.54型「Soyes 7S」

ヴェルテから発売された、“世界最小のスマホ”をうたう2.54型「Soyes 7S」が話題になっています。

ヴェルテが、中国Shenzhen AIEK Science & Technologyと日本国内における正規代理店契約を締結して販売します。

本体サイズが42(幅)×87(高さ)×9.9(奥行)mm、重量が59gと、「世界最小のスマートフォン」をうたうモデルです。中国のクラウドファンディング「JD Finance」において、2週間で136万元に到達し、最終的に154万元を集めたとのことです。同社によれば、今回発売する「Soyes 7S」は4G対応となり、日本でも使用可能といいます。これは、コンパクトでいいですね。

主な仕様は、ディスプレイがタッチパネル対応の2.54型(240×432ドット)、プロセッサーがクアッドコア「MTK6580」、メモリーが1GB、内蔵ストレージが8GB。外部記録媒体がmicroSDメモリーカード(最大128GB)に対応。カメラ機能は前面が30万画素、背面が500万画素。通信ネットワークは3G、4G(HSPA+)をサポート。Wi-Fi、Bluetoothの利用も可能だ。OSは「Android 5.1」をプリインストールする(日本語化可能)。

バッテリー容量は600mAh、スタンバイ時間は2日間。ボディカラーは、ブラックブラック、ブラックレッド、ブラックゴールド、ホワイトシルバー、ホワイトシャンパン、ホワイトローズを用意。

これぞ携帯電話ですね。気になる価格、直販価格は15,800円となっております。

スポンサーリンク