ソニー、フラッグシップスマホ「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」発表

ソニーから今春以降、世界の各市場に導入する予定のフラッグシップスマホ「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」が発表され話題になっています。

「Xperia XZ2」は、3D曲面ガラスと側面のメタルフレームを採用し、洗練された持ちやすさと、なめらかで高級感のあるデザインを兼ね備えたというモデルです。画面には、アスペクト比18対9の約5.7型HDR(ハイダイナミックレンジ)対応フルHD+ディスプレイ (1080×2160ドット)を搭載。

仕様面では、Qualcomm社製の最新プラットフォーム「Snapdragon 845 Mobile Platform」を採用。背面に指紋認証センサーを装備するほか、IP65/IP68相当の防水・防塵性能、ワイヤレス給電規格「Qi」に対応するなど、利便性が向上しました。

カメラ機能では、スマートフォンとして世界初(2018年2月26日時点)となる4K HDRビデオ撮影に対応するほか、960fpsのスーパースローモーション映像をフルHDの高解像度でも撮影できます。もはやスマホで高画質動画が撮影できますね。

高画質エンジン「X-Reality for mobile」の進化によって、HDRアップコンバートが可能となり、より多くの動画コンテンツを、豊かなコントラストと鮮やかな色調で楽しめるという点も特徴です。このほか、「3Dクリエーター」が進化し、フロントカメラでも顔の3Dスキャンが可能になりました。顔認証機能が付くのでしょうね。

また音質面では、「Xperia史上最大音量」をうたうフロントステレオスピーカーを装備。視聴する映像やゲーム、ミュージックビデオコンテンツの音をリアルタイムに解析し、ソニー独自のアルゴリズムとパワフルなアクチュエーターによって、コンテンツに合わせて本体が振動するダイナミックバイブレーションシステムを搭載する。

ボディカラーは、光や角度によってさまざまな表情を見せるカラーリングのリキッドブラック、リキッドシルバー、ディープグリーン、アッシュピンクの4色を展開。

「Xperia XZ2 Compact」は、手のひらに収まる幅65mmのコンパクトなボディに、アスペクト比18対9の約5型HDR対応フルHD+ディスプレイ(1080×2160ドット)を搭載したモデルです。「Xperia XZ2」と同様に「Snapdragon 845 Mobile Platform」や大音量ステレオスピーカーなどを搭載し、背面の指紋認証センサーとIP65/IP68相当の防水防塵性能も備えています。進化したMotion Eyeカメラシステムや「X-Reality for mobile」、3Dクリエーターといった各最新機能も装備。「Xperia XZ2」のコンパクト版?ですね。

ボディカラーは、なめらかな加工を施したフロストガラス調のブラック、ホワイトシルバー、モスグリーン、コーラルピンクの4色を展開。

どちらも最新最強なスマホですね、発売が楽しみです。

スポンサーリンク