楽天モバイルが、メーカー認定整備済みのiPhoneを9/1より取扱開始する

楽天モバイルが、メーカー認定整備済みのiPhoneを9/1より取扱開始すると話題になっています。

iPhone8が9月12日に発表されるので、iPhone6Sが安くなり、いよいよ格安スマホに登場かと思ったら違いました。メーカー認定整備済みのiPhoneつまり、中古という事ですね。ラインナップは、「iPhone SE 16GB(ゴールド)」「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」の4モデル。オンラインのみで販売するとのことです。

このメーカー認定整備済みのiPhoneは、「メーカーの整備プロセスにのっとり再整備を受け、メーカーの品質基準を満たした製品」として、アップルによる1年間のハードウェア保証の対象になるとのことです。メーカー保証が受けられるなら安心して購入できそうですね。最新機種でなくても・・・という人にはもってこいのiPhoneかもしれません。

また、有償オプションとして、楽天モバイルが提供する「つながる端末保証 by 楽天モバイル」、または端末購入後30日以内であれば「Apple Online Store」や「Apple Store」にて、「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」に加入できるといいます。

さらに、9月1日受付開始の新プラン「スーパーホーダイ」の申し込みとセットで購入でき、「スーパーホーダイ」に適用する、複数年契約で端末価格が最大20,000円割引となる「長期優待ボーナス」の対象端末となります。

おお!これは、いいかも!と思いましたが、デメリットがあります。

楽天モバイルで取り扱う製品は海外で販売されているメーカー認定整備品のため、日本国内で販売されているiPhoneとは、インストールされているアプリや仕様が異なる場合があるとのこと。検品作業のため、箱を開封しており、メーカー認定整備済みiPhone専用箱に入れて送付します。

また、同梱するマニュアルは英語版で、一部のオプションに加入することができないという(「端末補償・あんしんリモートサポートパック」「端末補償」「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック」「マカフィー モバイル セキュリティ Android版」「アドレス帳・写真移行サービス 出張設定プラン」)事です。

なるほど、これらのデメリットがクリアできるなら、購入してもいいかもしれませんね。
気になる価格、端末価格は、

「iPhone SE 16GB(ゴールド)」が39,800円

「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」が56,800円

「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」が72,800円

「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」が79,800円。

ただし、長期優待ボーナス適用の場合、端末価格より、10,000円割引(2年契約)、20,000円割引(3年契約)となります。



スポンサーリンク