楽天が、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収

ついに格安スマホ会社も淘汰される時期になってきました。

楽天が、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収すると発表し話題になっています。
11月1日付でMVNO事業を引き継ぎます。

具体的には、プラスワン・マーケティングの「FREETEL SIM」をはじめとした通信サービス(一部を除く)を11月1日付(予定)で楽天が承継する。なお、「承継後の通信サービスの内容および料金などに変更はない」として、ユーザーはこれまでと同様にサービスを利用できると説明しています。

承継対象となる通信サービスは、FREETEL SIM(使った分だけ安心プラン、使った分だけ安心プラン 最大20GB、定額プラン、プレミアムバリュープラン 、スマートコミコミプラン、スマートコミコミ+プラン)、FREETEL SIMに付帯する通話サービス(FREETELでんわ、FREETELでんわ だれでもカケホーダイ、プラスワン・マーケティング通話料いきなり半額)、YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL、ニコニコSIM(仮)powered by FREETELとなっています。

楽天に引き継がれるなら安心ですね。それにしても、格安スマホ会社の淘汰がもう始まったことにびっくりです。格安スマホ会社の乱立と、大手キャリアの”格安スマホつぶし料金プラン”が効いていると思います。私たち消費者にとっては、低価格化・サービスの向上はありがたい事ですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク