格安スマホ 端末

格安スマホの端末について調べてみました。
端末については、今お使いの端末をそのまま格安スマホとして使用し続ける事も可能です。
その際には、今使っている端末のSIMを解除して、格安SIMに差し替える必要があります。
 
 
ここでは、今人気の格安スマホの人気端末について調べてみました。
価格.comの人気ランキングを参照にしています。
人気ランキングにあるという端末=支持されていると考えました。
是非、参考にされてみて端末選びの一助になればと思います。
では、いってみましょう!
 
 
1位  HUAWEI / nova lite
今、大人気のメーカー、ファーウェイの端末です。
基本システムのアンドロイドが新しく、メインメモリも3GB。CPUはオクタコアで快適な操作をサクサクとできるコストパフォーマンスの高い格安スマホです。
 
5.2インチフルHD搭載3000mAhのバッテリーで一日安心して使えます。androidも7.0で指紋認証も備えているコストパフォーマンス高い端末です。
nova liteは女性を意識して作られているので、カメラ機能が充実し、驚きの自動加工で写真が美しくなります。
 
端末代 23500円~
 
 
 
 
 
2位  HUAWEI / nova
2位にも1位と同じファーウェイの端末、novaが入っています。
これは、 nova liteの上位機種です。メモリの容量がnova liteよりも多く、90分で一日分の充電ができる急速充電に対応した3,020mAhの大容量バッテリーが魅力です。 4K動画も撮影できる1,200万画素のメインカメラも備えています。
 
端末代 35412円~
 
 
3位 Asus/zenfone3
日本初のマルチキャリア&デュアルスタンバイが可能な高性能スマホです。
カメラ画質も1,600万画素と凄まじく、現在発売されているスマホでは最高品質です。
最新のZenUI3.0を搭載しています。また指紋認証も快適です。
さらに 1,600万画素、約0.03秒で超高速フォーカスできる超スペックのカメラを備えています。
 
端末代 29916円~
 
 
 
4位    HUAWEI / P9LITE PREMIUM
ここでも人気のファーウェイの端末がランクイン!でもこの機種の取り扱いはUQモバイルのみです。
この価格で指紋認証を備え、ロック解除以外にも、カメラのシャッターや着信応答、アラーム停止などの操作が指一本でできる手軽さが「誰でもカンタンに使えるスマホ」として絶大な人気を得ています。UQモバイル限定取り扱いのP9LITEプレミアムは人気のP9LITEよりもメモリが増量されていて、全国エリアで使えるWiMAX 2+のキャリアアグリゲーション採用。超速下り最大220Mbps対応しております。
 
端末代 31212円~
 
取扱いはUQモバイルのみ!
 

UQモバイル

 
 
5位   富士通/Arrows M03
日本製国産格安スマホという圧倒的信頼感ですね。 格安スマホには殆どない『おサイフケータイ』搭載、大容量 2,580 mAhバッテリーに米国国防総省の調達基準を満たした防水・防塵対応の堅牢性でアウトドアでも活躍間違いなしですね。
 
端末代 21276円~
 
 
 
 
どれも人気の端末ばかりですね。何をメインにして使用するのかを明確にして選んだ方がいいですね。
管理人なら、動画視聴とカメラを重視して、コストを考えるとやはり1位の HUAWEI / nova lite ですね。
 
 
 楽天モバイルとの組み合わせがお得♪

 
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク