ファーウェイから新商品「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」が発売

ファーウェイから前後合計3つのライカレンズを搭載した新商品のSIMフリースマートフォン「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」が6月9日から発売されると話題になっています。

800万画素のライカレンズをフロントカメラに搭載し、ライカ調のポートレートセルフィーを撮影できるモデルです。背面のダブルレンズには、2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のRGBセンサーを採用し、これまで以上に細やかなディテールの描写と広い色階調を再現できます。さらに、4種類の高速オートフォーカスと光学手振れ補正に対応しています。「HUAWEI P10 Plus」では、新たにローライトに強い開口部F1.8のSUMMILUX-H、第2世代Leicaダブルレンズ Pro版を装備しています。

カメラ機能では、「ポートレートモード」を新たに搭載しました。ダブルレンズによる正確な深度計算が実現した美しいボケを楽しめるほか、3D顔面認識や照明効果、美肌補正によって、フォトスタジオ並みに美しいポートレートの撮影を実現するといいます。

「HUAWEI P10」

仕様は、ディスプレイが約5.1型フルHD液晶(1920×1080ドット)、プロセッサーがオクタコア「HUAWEI Kirin 960」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体が最大256GBのmicroSDXCメモリーカード。OSは「Android 7.0」をプリインストール。

バッテリー容量は3200mAh。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.2 with BLEをサポート。本体サイズは69.3(幅)×145.3(高さ)×6.98(奥行)mm、重量は約145g。ボディカラーは、ダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラックです。気になる市場想定価格は65,800円となっております。

「HUAWEI P10 Plus」

仕様は、ディスプレイが約5.5型2K液晶(2560×1440ドット)、プロセッサーがオクタコア「HUAWEI Kirin 960」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体が最大256GBのmicroSDXCメモリーカード。OSは「Android 7.0」をプリインストール。

バッテリー容量は3750mAh。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.2 with BLEをサポートしています。本体サイズは74.2(幅)×153.5(高さ)×6.98(奥行)mm、重量は約165g。ボディカラーは、グリーナリー、ダズリングゴールドです。気になる市場想定価格は72,800円となっております。

写真にこだわる、インスタやSNSに気合をいれた写真を投稿したい!するつもりであれば、間違いなくこの機種ですね。

どこのMVNOで発売されるかまだ分かりませんが、恐らく楽天モバイルでしょう。

スポンサーリンク