「gooSimseller」から、5型タフスマホ「DURA FORCE PRO」

NTTレゾナントは、「gooSimseller」から、5型タフスマホ「DURA FORCE PRO」を発表発売し話題になっています。

米国国防総省の調達基準MIL-STD-810Gに準拠した16項目と、IPX5/8相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能、および京セラ独自の耐久試験をクリアしたタフネスモデルです。携帯電話網を利用して全国で使えるトランシーバーシステムを搭載し、携帯電話、IP無線、従来のトランシーバーの機能をこれ1台で運用できるといいます。

主な仕様は、ディスプレイが約5型フルHD液晶、プロセッサーが「MSM8952」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが32GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大256GB)に対応。カメラ機能は、メインが約1300万画素カメラ+約200万画素の広角135度カメラ。サブカメラは約500万画素。

必要にして十分なスペックです。バッテリー容量は3240mAh。連続通話時間は約1030分(VoLTE)、連続待受時間は約690時間。OSは「Android 7.1.2」をプリインストール。本体サイズは73.4(幅)×148.4(高さ)×12.9(奥行)mm、重量は約230g。ボディカラーはブラックとなっております。
かっこいいプロ仕様ですね。

また通信サービスとして、「OCN モバイル ONE」を同梱します。月額利用料金は、データ専用SIMの場合が月額900円~、音声対応SIMの場合が月額1,600円~(パケット代900円+音声通話基本料700円)となります。

本体価格は、らくらくセット一括払いが68,000円(別途、初回請求時に契約事務手数料3,000円がかかる)。らくらくセット分割払いが月額2,950円×24回(別途、初回請求時に契約事務手数料3,000円がかかる)。通常セットが74,000円(SIMカード初期費用3,000円を含む)。



スポンサーリンク