ビッグローブが、iPhone SE・iPhone 6sの取り扱い開始

格安SIMのビッグローブが、11月17日より、「iPhone SE」「iPhone 6s」発売開始したと話題になっています。

ラインアップは、両機種ともに32GBモデルと128GBモデルの2種類を用意しています。

「iPhone SE」は、4型Retinaディスプレイ(1136×640ドット)を搭載したモデルとして、2016年に発売されました。前面は平らなガラス製で、背面は酸化皮膜処理されたアルミニウ製を採用しました。本体サイズは58.6(幅)×123.8(高さ)×7.6(奥行)mm、重量は113g。

「iPhone 6s」は、4.7型Retina HDディスプレイ(1334×750ドット)を搭載したモデルとして、2015年に発売されました。前面は平らなガラス製で、背面は酸化皮膜処理されたアルミニウムを採用しました。本体サイズは67.1(幅)×138.3(高さ)×7.1(奥行)mm。重量は143g。

巷では、iPhoneXが話題ですが、基本機能は「iPhone SE」「iPhone 6s」でも十分なのでiPhone入門用としてや、最新型でないと!という方以外の方にはおすすめです。

スポンサーリンク