Amazonランキング大賞2017年上半期 SIMカード

Amazonランキング大賞の2017年上半期 が発表され話題になっています。今回はSIMカードのランキングについて見ていきたいと思います。

1位 mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話

言わずと知れたマイネオ、どこの顧客満足度調査をみても、必ず上位に入っているMVNOですね。

mineoエントリーパッケージとは

「mineo」のお申し込み時に必要な契約事務手数料3,000円(税別)が無料になるエントリーコードが記載されたパッケージです。本コードについては、パッケージ到着後、mineoホームページでmineoサービスをお申し込み頂く中で、ご記入頂く必要がございます。なお、2015年9月1日からauプランに加えてドコモプランもお選びいただけます。

※SIMカードは同梱されていません。別途、mineoホームページ(http://mineo.jp/)でのお申し込みが必要です。

2位 LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパッケージ (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応]

こちらも、有名どころのLINEモバイル、LINEが始めたSIMで有名ですね。速度が速いと好評です。

LINEモバイルエントリーパッケージとは

「LINEモバイル」お申し込み時に必要な契約事務手数料3,000円(税抜)が無料になるエントリーコードが記載されています。このエントリーコードは、パッケージ到着後、LINEモバイルをお申し込みする際に、ご入力いただく必要がございます。

※本パッケージにSIMカードは同梱されていません。別途、LINEモバイル申し込みページ(https://mobile.line.me/order/)でのお申し込みが必要です。

3位 OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)

NTTを親会社に持つMVNOです。速度、通話とも安定しています。

4位 LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパッケージ (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応]

ここにもLINEモバイルがランクインです。

注意点として、このランキングはSIMの売上ランキングです。購入してご自身でセットアップする必要があります。購入してSIMをお持ちのスマホに差してもすぐご利用にはなれません。SIMカードを購入すると、手続きの内容や方法が送られてきます。その手順通り実施すれば問題ありません。

もうそんなの面倒くさいと思われるならば、セットアップ済みのスマホをMVNOから購入される事をおすすめします。

スポンサーリンク